劫財+傷官 氷上のプリンス&プリンセスのお話し

 

人生色々、石橋ゆうこが、その意外な理由や共通点を楽しく解説!

「第一回 氷上のプリンス&プリンセスのお話し」

 

 こんにちは!

 失敗させない鑑定師・石橋ゆうこです。

 四柱推命の世界へようこそ!

 氷上のプリンス・ソチオリンピック、平昌オリンピックでの2度に渡る金メダリストと言えば・・・羽生結弦選手。

 トゥーランドット・イナバウワー・トリノオリンピックでの金メダリストと言えば・・・荒川静香選手。

オリンピックという大舞台で、余すところなく力を発揮できる度胸強さ、不屈の精神、そしてあの人を魅了する演技力はどこからやってくるのでしょう?

 

ご存知ですか?

世界中の人々が、その演技に魅せられて、惜しみない拍手と称賛をしたお二人は、非常によく似た星並びをお持ちなんですよ。

 

まず、お二人は月柱(中央)に同じ星を持っています。

 

それは、「劫財」

劫財星は、度胸強さ、大胆さ、負けん気の強さ、一か八かの大勝負に賭けるといった意味があります。また、月柱の劫財は海外で活躍するという星。

日本の中だけでは収まり切れない器の大きさがあるともいえるのです。

劫財星は、並外れた大物星と言えますね!\(^o^)/

 

さらに、お二人は、「傷官」という感受性の鋭さを示す星もお持ちです。

芸術性があり、器用です。

手先や目線のみならず、全身の優雅さにまで気を配ることのできる人。

どこか儚げな雰囲気があり、細見です。

また、好きな事には大変に集中し、中途半端にすることができません。

これらは、傷官星のなせる業です。

 

さらに、さらに、お二人とも、印綬、偏印という考える星が周りを取り巻いています。

慎重さがあり頭が良い人。

 

そして、中心の五行は、「陰」の人。

荒川選手は金の陰、辛(かのと)。

輝く宝石のような研ぎすまされた感受性があります。

羽生選手は、火の陰、丁(ひのと)。

暗闇を照らす灯台のような心に燃える闘志があります。

頭が良く、物静かな雰囲気の中に不屈の闘志を秘めているということになります。

 

また、お二人がメダルを手にした年には、それぞれに「印綬」という功績をたたえ、名誉を表す星が出ていたんです!

 

ここまで同じだと「ウソー?!」って言いたくなる?

でもね、本当なんですよー

まるで年が離れた双子のようでしょう?

 

人は星によって生かされ、星も人によって輝かされるとわかります。

 

このように、どんな宿命を持っているのか見ていくと、同じ生き様を見せている人は、四柱推命的共通点があって、驚くことが満載なんです。

芸能人、有名人と言われる人だって、紆余曲折、努力を続けた末にやっと夢を手にしていたり、反対にいきなり世に出て、その後、大失敗なんて人もいて人生色々。。。

これから、芸能人、スポーツ選手、政治家など著名な方々の生年月日から、生まれ持った四柱(生年月日時)を出し、その生きざまを紐解いていきますね。

 

皆様もご自分の生まれ持った星を知り、このコラムをより良い人生を送るヒントとしてご活用くだされば嬉しいです。

 

     また、来月をお楽しみにね(^_-)-☆