比肩一貴 孤高の人 

人生色々、石橋ゆうこが、その意外な理由や共通点を楽しく解説!

「孤高の人。。比肩一貴」

こんにちは!

失敗させない四柱推命鑑定師・石橋ゆうこです。

 

四柱推命の世界へようこそ!

2018年サッカー・ワールドカップ・ロシア大会では、日本代表サムライブルーは、8年ぶりに予選リーグを突破し決勝トーナメント進出を果たしましたね!

 

突然のハリルホジッチ監督解任により、今年は、一勝もできないのでは?と落胆した方もいたのではありませんか?

そこに監督として白羽の矢が立ったのは西野朗氏でした。

いきなりの監督の解任に違和感を覚えた人も多く、あのような快進撃を予想できた人は何人いることでしょう?

西野監督の性格、運気を四柱推命からみてみましょう!

上段は食神、正官というとても良い星並びが出ています。

品行方正で信用があり上役や先輩から引き立てを受ける、とあります。

また、月柱は、食神(上段)、冠帯、比肩(下段)で、人から好かれる面倒見の良い親分肌であると示しています。

なるほど。。。と思うところですが、驚くのは下段の三並びです!

ずらりと比肩が並んでいます。

このならびは「比肩一貴」というもので貴命とされています。

比肩という星は、自我の星、わがままで人の言うことを聞かない、自立独立の星と言われていますが、ずらりと比肩のみが横並びになったときには、貴命としてのパワーを発揮します。

 また、月柱の食神が比肩の強さを和らげてどこか憎めない雰囲気を作り出します。

大運が「官」の時に発展します。

官の星は、行動力、責任感、正義感などを意味し人の上に立ちます。

西野監督も、2018年の大運が「官」になっています。

マイペースで群れることを嫌います。

西野監督の比肩は、土の陽ですから、こうと決めたらどっしりとした頼りがいのある動かぬ山のような存在感を発揮します。

ポーランド戦で見せた最後の逃げ切りの選択は、決めたら動かないというこの土の陽の比肩のなせる業であったと思います。

プライドが高く、曲がったことが嫌い、孤高の人です。

今年7月は比肩月。

別れや独立といった意味の月ですから、あれほどの功績を残していながら、

帰国後はあっさりと監督を退いてしまわれました。

このユキヒョウは比肩一貴のイメージです!\(^o^)/

 

さて。。同じく比肩一貴の持ち主に小泉純一郎元首相がいます。

西野さんと同様にクールなイメージでイケメンでしょう?

濃い顔立ちというより品がいい感じ、ノーブルですよね?

お二人ともすらりと背も高く、貴公子的なやせ型です。

小泉元首相は、上段に比肩をずらりとお持ちです。

また、同じく月柱が比肩と食神の並びです。

 食神星が、比肩星のツンとした高ピーを和らげてお茶目な雰囲気を作ってくれています。

やはり活躍されたのは、大運が、偏官、正官という官の時期、40から50代、郵政、厚生、外務と大臣を歴任し、最後に首相にまで上り詰めました。

小泉さんも言い出したら聞きません。

郵政民営化を推し進めて、自民党をぶっ壊すとバッサリとしがらみを切り捨てられました。

小泉元首相は、金の陰の比肩ですから、芸術性があり、鋭い感じ。

音楽やオペラがお好きなのもうなづけます。

下段は三合(酉、丑、巳)により結びついてついており、そこに官と印が並んでいますから、人からの援助や引き立てを受けて発展間違いなしといった運気をお持ちです。

金の強い方ですから、鋭く芸術肌。。車など機械ものもお好きではないかと思います。。。

小泉さんも、政界にあって群れない人、孤高の人でした。

今は、財運がめぐっていますから、悠々自適にお過ごしのことと思います。

 

もう一人、政界に、比肩一貴であり、且つ、食神と並ぶ月柱を持つ方がいます。

日本で初めて消費税を導入した人、故橋本龍太郎元首相です。

この方も、ノーブルな顔立ち、クールで一本気な意思の人でありながら、食神の大らかさや色気に助けられて、どこか憎めない人気のある政治家さんでした。

 

3人ともに、比肩一貴 + 食神の生み合わせを持つ方々です。

西野監督は、あの状況下で日本代表を予選突破まで押し上げました。

小泉元首相は、郵政民営化を成し遂げました。

橋本元首相は、消費税を初めて日本に取り入れました。

誰もが簡単になしえなかった大事業をその強い実行力でなしえているでしょう?

崖っぷちに立ちながら一歩も譲らないといった男気を感じます。

西野監督は、土の陽の比肩一貴。

小泉元首相は、金の陰の比肩一貴。

故橋本元首相は、火の陰の比肩一貴です。

ですから、同じ比肩(自我の星)とはいえ、その五行のイメージが強くなるわけです。

3人の笑顔の裏に隠れる五行が読み取れれば、貴女も鑑定師の道を歩めますよ(^_-)-☆

比肩一貴の点から見ると、3人とも、性格やスタイル、生き様、人生の波がよく似ていますよね?

 

大事業を成し遂げた3人の方々ですが、一カ所に星が固まり、五行の偏りが見られますから、健康面には何分にも注意が必要です。

 

今回は、この人でなければ到底なしえなかったと思われる強い実行力を持ち備えながら、どこか憎めない人を惹きつける力がある【比肩一貴(上段または下段すべてが比肩) + 食神星】をお持ちの方々をご紹介いたしました。

 

比肩+食神の組み合わせは芸能人にも非常に多いんですよ( ..)φメモメモ

わがままなくせにどこか憎めない、お茶目な人。。

人気運の組合せと言えますね!

いずれまたそちらもご紹介しましょうね。

 

芸能人・スポーツ選手・政治家など成功しているかに見える人たちも、

彗星のごとく現れたと思ったら、消えてしまったり。。。努力の末にやっと夢を手にしたり。。人生色々とはいうものの、似たような生きざまを見せる人は、四柱推命的に見ると、意外な星並びの共通点が多いものなんです。

これからも、そんな不思議を紐解いてまいりますね。

 

 

人は、宇宙のパワー(波動)によって生かされているんだということを少しでも気づき明日への希望や勇気につなげて頂けたらと思います。

 

皆様もご自分の生まれ持った星を知り、このコラムをより良い人生を送るヒントとしてご活用くだされば嬉しいです。

 

また、次回をお楽しみにね(^_-)-☆