カルロス・ゴーン氏についての考察

こんにちは!

失敗させない四柱推命鑑定師・石橋ゆうこです。

桜も散り始めてしまいましたね。。

散り際の美しさも日本人の美意識をそそるものです。。

新宿御苑も目黒川も外国人がいっぱい!

日本の桜は国際的になったのだなあと、うれしくなりました。

さて。。カルロス・ゴーンさん、日産を立て直した救世主として一世を風靡した月日もあったはずなのですが。。。

昨年、多額の横領罪で捕らわれの身となってしまいました。

 

ゴーンさんの四柱を見てみましょう。

年:比肩 死 食神

月:傷官 帝王 敗財

日:   沐浴 偏印

非常にストイックな人。

人の意見は全く聞かずに、自分の勘と意思を貫きます。

自国を離れるという意味を持ち、突き抜けた感性で人の上に立ちます。

人の考えないような発想力があり、孤高の人となり輝きます。

 

その優れた感性と孤独感により、頂点に上り詰めたわけですが。。

2年前から、運気の行き詰まりを示す、「比肩」が出ました。

いままでのような強気を推し進めると失敗するという暗示の星です。

また、去年、今年は、比肩に財がつきましたから、お金が流れるという暗示が出ています。

比肩の出る前、3~4年前に身辺をきれいにするべきでした。

また、2年ほど前(もしくは、4年前)から、孤立状態にあたのではないかと思われます。

そのことに気づかずに、同じ行動を続けたことが、今回の逮捕へとつながりました。

 

ゴーン氏は、必死に無罪を訴えていますが、自分の置かれた状況を見極めて、会社での孤立を防ぎ、

協調性を持って進まれたら、このような事態は起こらなかったと思われます。

四柱推命は、この様な大きな運気の波を示してくれます。

鑑定師を置いていたら。。。または、人の教えに素直に耳を傾ける人であったならば、傷は浅くて済んだことでしょう。

性格的に見て、素直に聞き入れるかどうかはわかりませんけれど。。。

転ばぬ先の杖。。とはよく言ったものです。

犯罪の片棒を担ぐことは致しませんが、無罪であると訴えるのならば、人生の傷は小さくしたいものです。

 

明けない夜はないと言いますが、人生も同じこと。

良いからと言って、いい気になっていると足をすくわれます。

その潮時を四柱推命は教えてくれます。

 

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。

 

人生には波があります。

全ては、波の連続です

その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

 

 

LINEトーク占いも受け付けております。

下記のQRコードを読み取りお入りくださいね。

皆様が自信をもって前へと進まれますように、心に寄り添い、そっと背中を押して参ります。

人生は考え方ひとつでもっともっと明るく楽しくなりますから!\(^o^)/

  チャットでお話ができます