四柱推命からみると令和は危ない

こんにちは。

失敗させない四柱推命鑑定師・石橋ゆうこです。

令和について、以前も書きましたが、やはり、もう一度強く書き残しておきたいと思います。

令和の始まりの四柱をもう一度書きます。

2019・5・1

年:敗財 絶 正財

月:比肩 冠帯 比肩

日:   墓 比肩

大運:比肩 冠帯 比肩

流年:敗財 絶 正財

 

四柱推命を勉強している方ならば、ぞっとするような四柱です。

敗財・比肩という孤立・自我の星と財の星しかありません。

これは、財が一気に消えるという事を意味しています。

とくに5月は、比肩月となります。

財が一気に失われていくことを意味しています。

株は5月に入って、一気に下がり始めました。

中国経済の冷え込みを見ると、中国人が土地などから一気に手を引き始めたとしたら

さらに日本経済は冷え込むでしょう。

 

なぜそこまで言うのか。。。

太平洋戦争に突入した日をみてみましょう

1941.12.8 真珠湾攻撃の日です。

年:敗財 長生 正官

月:比肩 死 食神

日:   絶 偏財

大運 比肩 死 比肩

流年:敗財 長生 正官

 

同じく敗財と比肩がずらりと並んでいるでしょう?

もし、大本営が四柱推命を知っていたならば、この日に、絶対に、真珠湾を攻撃しなかったはずだと

教室の生徒さんに、いつも話しています。

ならば、令和の誕生日。。

やはり、もし、四柱推命を知っていたならば、この日を令和の誕生日に、選ばなかったはずだと言わなければなりません。

なぜそこまでいうのかって??

四柱推命をこのためにやってきたわけですから。。。

 

特に今年は、増税はやってはいけません。

来年2020年は、(来年のみですが)食神・偏財という人気運がでます。

オリンピックもありますしね。

ここで、少し持ち直したかに見える好景気時に、ちょろっと、増税するしかないのです。

今年、増税をすると、経済は一気に冷え込み、お金は一気に流れて消えてしまいます。

 

また、隣国との付き合い方にも注意が必要です。

異常な愛国心は孤立を招きます。

未来を知るには歴史を学べとは、賢人の言った言葉です。

愛国心は、オリンピックに使いましょう。

 

次回は、安倍首相の運気についてお話しします。

安倍首相の運気も。今年後半は冷え込んでいきます。

来年は、職を離れる運気となっています。

策を間違えてはいけません。

 

 

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。

 

人生には波があります。

全ては、波の連続です

その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

 

 

 

 

LINEトーク占いも受け付けております。

下記のQRコードを読み取りお入りくださいね。

皆様が自信をもって前へと進まれますように、心に寄り添い、そっと背中を押して参ります。

人生は考え方ひとつでもっともっと明るく楽しくなりますから!\(^o^)/

  チャットでお話ができます