松本人志さんってどんな人なんでしょう?四柱推命的考察

こんにちは!

失敗させない四柱推命鑑定師・石橋ゆうこです。

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。(#^.^#)

 

話題の人や事件を取り上げて、その人と成り、事の流れなどを四柱推命的に解説をしております。

今回は、宮迫さんと亮君の引退謝罪会見を受けての松本人志さんの男気に賞賛が集まっています。

 

松本人志さんってどんな人なんでしょう?

 

四柱を見てうなづくことが多かったので掲載させていただきますね。

 

ちょっと覗いてみましょう。

 

松本人志さん。。1963年9月8日生

年: 印綬 帝王 敗財

月: 正官  胎  正官

日:     建禄 比肩

大運:食神  衰 偏財

年運:正財 長生 印綬

 

真ん中に「正官」という責任、行動という星を持っています。

さらに二並びですから、曲がったことが大嫌い。

頼まれたらいやとは言えず一肌脱いでしまうところもあります。

 

ただ、正官の二並びとはいえ、「胎」がありますから、どこか可愛らしい(と言っていいのかな?)雰囲気が感じられます。

 

上段は、正官に印綬という考える星が並んでいます。

物事を冷静に見て判断できる人。

その印綬に帝王がついていますから、弁が立ち、大変に頭が良いです。

 

内面を示す下段は、比肩と正官。

言い出したら聞かない大変な頑固者です。

 

今は、大運に食神・偏財が出ていますから、女性にモテモテです。

 

さらに今年は財の年。

優しさも満開です。

 

今年で視た場合、7月は官の月。

忙しく動くのは7月となりそう。

 

8月には落ち着いてきます。

8月9日から運気が変わります。

 

来年から2年間は官という責任の年となりますので、吉本をしょっていくという方向になるかもしれません。

担ぎあげられる可能性もありますが、答えられる人ですね。

 

頼もしい存在です!!(^^)!

 

  🌸   💛   🌸   💛   🌸  💛

 

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。

 

人生には波があります。

全ては、波の連続です

その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

 

ご相談のある方は、私のホームページ 「四柱推命・石橋ゆうこ」 https://shichusuimei.jp

の鑑定欄からメッセージををお送りくださいね。

 

       撮影:藤谷勝志  http://studio-flower.co.jp

 

 LINEトーク占いも受け付けております。

下記のQRコードを読み取りお入りくださいね。

皆様が自信をもって前へと進まれますように、心に寄り添い、そっと背中を押して参ります。

人生は考え方ひとつでもっともっと明るく楽しくなりますから!\(^o^)/

  チャットでお話ができます