吉本興業・岡本社長ってどんな人?四柱推命で視てみましょう。

こんにちは!

失敗させない四柱推命鑑定師・石橋ゆうこです。

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

話題の人の人と成りを四柱推命を通じて、私情を入れずに解説をしております。

最近、クレーマーや犯罪者の命式を約100名出して統計を取りました。

(四柱推命は、鑑定に名前は必要ありません。

生年月日と性別のみで視ることができます。

個人情報が脅かされることはありませんのでご安心ください。)

 

 

みごとにいつくかのパターンに集約でき、人は、地球のエネルギーによって動かされいるんだと納得した次第です。。。はい。。

また、自分自身を振り返る良いチャンスにもなりました。

 

クレーマ対策として、セミナーなど開催していきたいと考えております。

 

さて。。 吉本興業での闇営業をうけての後手後手の上での社長の記者会見。。

 

あの日大アメフト事件の記者会見を思い出したのは私だけではないと思いますが。。

岡本社長もアメフトやっていらしたんですね。。

なんか。。納得。。

 

さて、岡本社長ってどんな方なんでしょう?

四柱推命で視てみましょう。

 

岡本昭彦社長。。1966・12・23生

年:比肩 帝王 比肩

月:偏財  胎 偏官

日:    冠帯 食神

大運:偏財 墓 食神

年運:傷官 絶 正官

 

丙午(ひのえうま)年のお生まれです。

年の柱にありますので、基本的な性格に丙午が出るのではありませんが、中年期にいい気になると失敗するという運をお持ちです。

会社経営者は、会社を潰すというようなことが起こりがちなんです。

 

なぜ丙午が激しいのかと言いますと、丙(ひのえ)は火の陽。。

午(うま)も火の陽。。

火の陽の二並びとなり、60ある組み合わせの中で一番激しい陽中の陽。となるからです。

 

ただ、「丙午」の会社社長さんはとても多いのも事実。

お客様にも何人かいらっしゃいます。!(^^)!

 

上手く回っている会社には、よい参謀がついています。

しっかりとした軍師を持つことにより「丙午」は光ります。

 

さて。。岡本社長ですが。。

さらに、生まれ日も丙辰(ひのえたつ)ですから、かなり激しい方です。

やり手であったことは事実です。

 

情熱的で突っ走るところがあり、自分勝手なのが引き起こす現象です。

 

丙午年の生まれは、自分でもご存じのはずですから、どこかにそのことを胸にしまったおいていただけたなら傷は浅かったのかもしれません。。

いい気になったら失敗するという事を。。。💦

 

ただ、金払いは良く、なかなかの親分肌。

社長に上り詰めるの力量があった方なんです。

 

今年は、傷官・正官。。

仕事にケチがつくという暗示があります。

 

8,9月は正念場、正義感、責任感を前面に出していかれれば道は開けていきます。

12,1月を乗り切れば、来年は落ち着きます。

 

アメフトも会社経営もチームワークは大切です。

今こそ腕の見せ所です。

 

  🌸   💛   🌸   💛   🌸  💛

 

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。

 

人生には波があります。

全ては、波の連続です

その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

 

ご相談のある方は、私のホームページ 「四柱推命・石橋ゆうこ」 https://shichusuimei.jp

の鑑定欄からメッセージををお送りくださいね。

下記のメールアドレスに直接お申し込みを頂くことも可能です。

対面、電話、メールにて承っております。

ny.bashi@mb.infoweb.ne.jp

 

      撮影:藤谷勝志  http://studio-flower.co.jp

 

 LINEトーク占いも受け付けております。

下記のQRコードを読み取りお入りくださいね。

皆様が自信をもって前へと進まれますように、心に寄り添い、そっと背中を押して参ります。

人生は考え方ひとつでもっともっと明るく楽しくなりますから!\(^o^)/

  チャットでお話ができます