7月27日は、どうして鰻の日なの?四柱推命的考察

こんにちは!

失敗させない四柱推命鑑定師・石橋ゆうこです。

 

関東地方も梅雨明けだそうです。

また、あの蒸し暑い日本の夏がやってきました💦

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

 

暑い暑い夏を目前にして、皆様が少しでも元気になりますように、

今日は、土用の丑の日のお話をいたしましょう。

 

7月27日(土曜)は、「土用の丑の日」です。

 

スーパーにもたくさん、鰻が並んでいるでしょう?

 

27日は、「鰻の日」って思っている方。。どうして鰻の日なんでしょう?

今年は、土曜日が土用になっていますが、これはたまたまです。

土曜日と土用は違います。

 

四柱推命で説明しましょうね。

7月は土用月と言います。

夏から秋へと移り変わる季節の変わり目なんです。

 

えーもう、秋なの?

梅雨が明けたばかりなのにー

 

って思うでしょう?

でもね。。8月8日は立秋ですね。

8月8日から秋になります。

「残暑お見舞い」を出すのは、8日からですね。

 

なぜ、もう秋なのか?

それは、太陽の日差しから考えられています。

8月8日から日差しはもう秋の日差しとなります。

少しづつ日脚が長くなり始めてくるんですねー

 

ですから、7月は、季節の変わり目。。。体調を崩しやすい月となります。

口内炎ができたり、ぜんそくの持病のある方は、出てしまったりと、体調も低下する月なんですよ。。。

 

ちなみに7月は土用月の陰となります。

丑の日は、やはり土用の日で陰に当たります。

 

土用月(陰)の土用の日(陰)の二並びとなり、体調が一年で最も低下する日。。

疲れやすくなる日。。とされているんです。

その日が、今年は、7月27日となるわけです。

 

皆様の日常にこのように四柱推命の理論はたくさん生かされています。!(^^)!

 

江戸時代に平賀源内という有識者とされる人が、

「このような日は鰻でも食べて精をつけるのが一番!」

と考えて、「本日、土用の丑の日。鰻の日」としたのが始まりとされています。

 

昨今では、鰻も大変な高級魚となってしまいましたねー(@_@)

 

「鰻はダメなので、山の鰻と言われる山芋食べまーす!」って方がいらっしゃいました。

凄い名案だと思いました。

胃にもたれず、精がつく、山芋!!これも一案です。(^^♪

 

皆様、これからが夏本番!

(もうすぐ秋とは言うものの。。。(;^_^A)

 

鰻でもよし、山芋でもよし、精の付くものを食べて、暑い夏を元気にのり切りましょうねー

 

やはり、でも、あの匂いで、鰻に軍配を上げちゃいます!!

 

「素通りは させぬとウナギ 屋の匂い」

 

うなづけます。。はい。。

 

 

 🌸   💛   🌸   💛   🌸  💛

 

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。

 

人生には波があります。

全ては、波の連続です

その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

 

ご相談のある方は、私のホームページ 「四柱推命・石橋ゆうこ」 https://shichusuimei.jp

の鑑定欄からメッセージををお送りくださいね。

下記のメールアドレスに直接お申し込みを頂くことも可能です。

対面、電話、メールにて承っております。

ny.bashi@mb.infoweb.ne.jp

 

 撮影:藤谷勝志  http://studio-flower.co.jp

 

 

 LINEトーク占いも受け付けております。

下記のQRコードを読み取りお入りくださいね。

皆様が自信をもって前へと進まれますように、心に寄り添い、そっと背中を押して参ります。

人生は考え方ひとつでもっともっと明るく楽しくなりますから!\(^o^)/

  チャットでお話ができます