京アニ放火事件。犯人。青葉真司。四柱推命的考察

こんにちは!

失敗させない四柱推命鑑定師・石橋ゆうこです。

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

先日、大変に痛ましい事件が起きました。

京都アニメーション学院の放火事件です。

 

まだ、若いアニメーションを志す35名の若者が命を落としました。

心からのご冥福をお祈りするしかできません。。。

ご遺族の方々にもお悔やみを申し上げます。。。

 

このような事件が起こるたびに思うのですが、とりあげることに、一抹のためらいはあるのです。

ただ、風化させてはいけないと思いますし、未然に防ぐことができなかったのかといたたまれない気持ちにもなります。

 

ですから、。犯人である青葉真司の人と成りを見ていきたいと思います。。。

青葉真司(41)。

どのような男であるのか、四柱推命で視てみます。

 

青葉真司(41) 1978・5・16生

年:比肩 帝王 偏印

月:印綬 建禄 印綬

日:    長生 偏官

大運:偏財  墓 比肩

年運:敗財  絶 正財

 

まず、大変な自信家であるという事。

 

理屈っぽくて、言い出したら、持論で相手を言い伏せるまで負けません。

 

オタクっぽいところがあったり、ゲマーだったり、小説を書いたりといった自分の才能に溺れるところがあります。

 

7年前にコンビニ強盗に入り逮捕歴があります。

 

その後は、持論が相手にされなくなり、荒れていったのでしょう。

ちょうど7年前には、傷官二並び、それも金の傷官ですから、刃物という意味もあり、人を傷つけることなく本当に良かったと言えます。

 

犯罪者に至る前までは、比較的、大人しくオタク青年として生きていたのではないかとも思うのです。。

 

昨年からは、お金が流れてしまっています。

パチンコか、何かでお金を全てすってしまったのではないでしょうか?

 

思うにネットに自分で創作した小説などを掲載しており、その内容とどこか似ているアニメを作っているという事で

京アニに言いがかりをつけたのかと考えます。

 

本来、大変な自信家ですし、根に持つところがありますから、けんもほろろに扱われたことに恨みを持ったのでしょうか。。

あくまで推察の域は出ませんが。。。

 

このような星並びの人は、きちんと話を聞くことが大切です。

で、もっともだと同調すること。

 

その上で、きちんと弁護士など第三者をを立てて、話をしていくことを勧めます。

 

最近、犯罪者やクレーマーの星を約100名、出して星並びの分析をいたしました。

ある一定の星並びでいくつかに分類でき、本当に驚きました。

 

ただ、そういった星並びの人がすべて犯罪を犯すという事ではないのですが、ただ、対処を間違えると問題

を起こす可能性があることはわかります。

このような事件を未然に防ぐことができなかったのか。。。そのような心残りは否めません。

 

四柱推命というのは、本来、このように、その星並びの統計を出して導いていく運命学です。

 

「多くの人を視て、自分なりの統計学ができれば一人前だ」。。とおっしゃっていた師匠の言葉を思い出します。

 

クレーマーに悩む方は、大ごとになる前にご相談を頂けたら、どのような方かをお話しして、対処の仕方をお知らせできます。

たかが四柱推命なのか。。されど四柱推命なのか。。。

 

自分でも深く知れば知るほどに、四柱推命の奥は深く勉強の毎日です。

 

ただ、相手の運気の波や性格を、あらかじめ知ることによって、人生の失敗を少しでも小さくことができるのならば、私の存在意義はあると思っています。

 

 

関連記事:川崎連続殺人事件

https://shichusuimei.jp/2019/06/04/1031/  

 

 

 

 🌸   💛   🌸   💛   

 

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。

 

人生には波があります。

全ては、波の連続です

その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

ご相談のある方は、私のホームページ 「四柱推命・石橋ゆうこ」 https://shichusuimei.jp

の鑑定欄からメッセージををお送りくださいね。

 

  撮影:藤谷勝志  http://studio-flower.co.jp

 

 

 LINEトーク占いも受け付けております。

下記のQRコードを読み取りお入りくださいね。

皆様が自信をもって前へと進まれますように、心に寄り添い、そっと背中を押して参ります。

人生は考え方ひとつでもっともっと明るく楽しくなりますから!\(^o^)/

  チャットでお話ができます