四柱推命とは

四柱推命とは、古代中国が発祥の東洋思想の根本である「陰陽五行論」と太陽の波動下での行動パターンを統計化して作り上げた運命学です。

歴史が古いぶん数多くの流派がありますが、私は五行推命学会長・故 安田靖先生に師事してまいりました。その鑑定は陰陽五行図を用いて導き出します。

陰陽五行論とは「物質の全てのものは陰陽に分類され、互いに引き合い、反し合いながら、留まらずに巡っている」とする、中国五千年前の古代思想であり哲学です。

生まれた年、月、日、時間からその人の宿命を導き出しますが、 その歴史は非常に古く、本場の中国では「八字算命」と呼ばれ、発祥は紀元前にも遡ります。

人はこの世界に生まれた瞬間に陰陽五行と、太陽の波動(陰陽)を吸い込み、体内に宿すと言われています。これを表面化させるのが、四柱推命です。

 

四柱推命が的中率No.1と言われる理由

四柱推命では生まれた年、月、日、時間から十干と十二支から成る命式を出していきます。

それら十干・十二支を組み合わせた六十干支から、生年月日時の干支を求め、天干星と地支星という星を導き出し、性格や命運を判断していきます。

もともとの四柱に加え、大運、流年の星の運勢を足して、五行図に表し見ていきます。

 

生まれ持った命式でその人の運命が分かる

生まれ持った出生情報である命式を見れば、その人の運命、性格、仕事運、結婚運、健康状態などさまざまな事柄が分かります。それらを踏まえた上で、現実世界を建設的に生きることで開運することができます。

また、二人の命式を照らし合わせることで恋愛相性の良し悪しなども分かります。

 

人生はたった一度きり。未来を知れば、より楽しく幸せな人生へと変えることができます。四柱推命で人生をバラ色に変えてまいりましょう。