幸運の星・天徳貴人には意味がある(四柱推命)

こんにちは。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

天徳星についてのお話しを続けましょうね。✨

天徳星はどうやって出すのでしょう?

その人の生まれ月から出します。

生まれ月って大切なんだニャ。。(=^・^=)~

(いえいえ、その人を形造る一番大切なのは、生まれ日なんですが、天徳星は生まれ月で見るんですよ。

 生まれ日も月も大切ってことかな。。)

生まれ月には季節があります。
1月は大寒、寒さが一番厳しい時期ですが、2月の立春を迎えれば陽射しは寒さの中でもだんだんと明るくなっていきますよね。
6月の夏至のころは陽が長く、7月の大暑のころが暑さが厳しいとされています。
8月の立秋を過ぎると夜は虫が鳴き始め秋の気配を感じ始めます。
太陽の恵みとともに動植物は日々の営みを決めています。

太陽は生き物にとって神からの恵みのようなありがたいものなんです。

天徳星は、動植物にとって最も大切な太陽の恵みを授けてくれる月から出すとわけです。

天徳星は太陽神と考えることもできますね。

太陽は、生命の根源でありますが、月柱は、その人の両親であったり、生活の基盤を示すと言われている所以です。

一年は12か月ありますが、四柱推命では、これを十二支で表しています。

このように表します。

2月 寅、 3月 卯(春)

4月 辰(土用)

5月 巳  6月 午(夏)

7月 未(土用)

8月 申、 9月 酉(秋)

10月 戌(土用)

11月 亥、 12月子(冬)

1月 丑(土用)

では、天徳星はどうやって決められているの?

天徳星には、「天徳貴人星」と「天徳合」の二つがあります。

貴人星は、特殊星と呼ばれるものですが、00貴人という星はたくさんあります。

天乙貴人という天女様のようなイメージの吉星もあります。

天徳貴人に次ぐ吉星とされています。

その貴人星の中でも最も影響力が強く幸運をもたらす星が「天徳貴人」です。

天徳貴人星は、もともとの四柱に出ている場合が一番強いのですが、四柱にない方でも、大運、年運など誰にでも出る時期はあります。

天徳星は天徳貴人とそれに力を与える天徳合の二つがあります。

天徳合は、何故力を与えるのか。。。干合・支合している星だからです。

この2つを天徳星と呼んでいます。✨✨

では、生まれ月からどのように天徳貴人星を決めるのでしょう?

1月から12月までの天徳星はこのように決まっていきます。

四孟(寅・巳・申・亥)季節の入り口→2月,5,8,11

四正(子・卯・午・酉)季節が盛ん→12月,3,6,9

四墓(辰・未・戌・丑)季節の変わり目→4月,7,10,1

3つのグループに分けます。

この3つの季節の分類から天徳貴人を出していきます。

まず、四孟は、陰を取ります。
季節の入り口として陽気が盛んだからです。

寅は、木ですから火を生みます。火の陰を取り丁。

巳は、火ですから金を生みます。金の陰を取り辛。

申は、金ですから水を生みます。水の陰を取り癸。

亥は、水ですから木を生みます。木の陰を取り乙。


四正
は十二支を取ります。

中道と考えます。

子のチュンは午ですが、午の前の巳を取ります。

卯のチュンは酉ですが、酉の前の申を取ります。

午のチュンは子ですが、子の前の亥を取ります。

酉のチュンは卯ですが、卯の前の寅を取ります。

チュンは十二支の数えて7番目に当たり相剋の関係にあるものです。

四墓は陽を取ります。
季節の変わり目は陰気が強いと考えます。

全て土となりますから、土以外の全ての五行を取ります。
土は土用を意味し、季節の変わり目を示しているからです。

辰は、金であり、水の陽である壬をとります。

未は、水であり、木の陽である甲をとります。

戌は、火であり、火の陽である丙を取ります。

丑は、金であり、金の陽である庚を取ります。

十干の土は天徳貴人星に入らないため、四孟四墓は八干を取り、四正は十二支(土以外のもの)を取っています。

土は土用と言い不安定な位置づけですから天徳貴人には入りません。

この3つからは三合という並びも編み出されていますよ。

天徳は、方位にも色にもあります。

ラッキーカラーやラッキー方位、ラッキー五行なども分かっちゃいます。

年、月、日にも天徳は出ます。

天徳貴人と天徳合に財星がつくとより大きな吉が訪れると考えています。

少し難しかったでしょうか?
ただ、皆様を照らす天徳貴人にも意味があるとわかって頂けたら嬉しいです。

四柱推命って深いニャー(=^・^=)~d

私以外にこのこの天徳を広げられる人はこの世にはいないという使命感から、
四柱推命・天徳流を開きました。

天徳+財星→天財日 (財運が良い日。仕事もうまくいく日です))
天徳+食神性→天寿日 (愛情運が良い日。モテる日ってことね(⋈◍>◡<◍)。✧♡))

また、上記のように星が並ぶ日を名付け、皆様の個別の天財日、天寿日をお知らせしていこうと思っています。

天徳・天財・天寿の3つを「天運」と名付けました。

私とご縁を持ったすべての人を幸せに。
もう占いは怖いなんて言わせない。

強い信念を持って「皆様の天徳流」、頑張ってまいります。

皆様もご自分の天徳を知りより輝いてくださいませ。

人生は捨てたもんじゃないと生きる喜びや楽しさを知ってくださいませ。

これは私からの強いお願いです。


今回も、いつになく真面目に語ったニャー(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今後も天徳について熱く語っていきますねー
もういい?そんな冷たいこと言わないでー(;^ω^)

(=^・^=)   (=^・^=)   (=^・^=)

 

2022年は水の年に変わります。

少しづつ運気は来年に移っています。
何らかの変化を感じている方も多いのではありませんか?

↓来年の運気を知りたい方はこちらからお入りくださいね。

💛   💛   💛

私の著書「成功をつかむ最強の法則」。

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。
人生には波があります。
全ては、波の連続です
その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

文末にこの先10年分の干支表をつけております。
ご自分の天徳年、天徳月、天徳日を知ることができます。

手っ取り早くご自分の天徳を知りたい方は、本をお買い求めくださいね。

「成功をつかむ最強の法則」

 四柱推命で導く天徳の力

 石橋ゆうこ著 1430円

https://www.amazon.co.jp/dp/4881442570/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_HDDA9CK065GP373ZYGJR

オリンピック金メダリストには今年が天徳年の人がとても多いんです。
岸田総理、新庄剛志さん、みんな大運天徳です!

本当?っておもうでしょ?
私も驚きました。

ご相談のある方は、私のホームページ 「四柱推命・石橋ゆうこ」 http://shichusuimei.jp

鑑定予約 

https://shichusuimei.jp/reserve/

 

からメッセージをお送りくださいね。

ただいま、ZOOMでもご相談を承っております。

下記のメールアドレスに直接お申し込みを頂くことも可能です。
対面、電話、メール、ZOOM、で承っております。

ny.bashi@nifty.com

 💛  💛  💛  💛  💛

新規四柱推命教室・基礎講座は受講生を募集中です。

ZOOM開催といたします。
ご興味ある方は、下記の「鑑定予約」欄から、またはメールにてお問い合わせくださいませ。

鑑定予約 https://shichusuimei.jp/reserve/

地方からの参加者の方も増えております。

(ZOOM講座の様子です)

まだ、ZOOMをなさっていない方もこの機に始めてみましょう!!(^^)!

ご遠方の方もZOOMでのご参加を歓迎いたします!

東洋思想である陰陽五行論を腑に落とすことにより、心に平安が訪れ、不思議と運気も上がります(*^^)v

四柱推命を学んでみたい方はご覧くださいね。

https://shichusuimei.jp/2019/09/24/%e4%bb%a4%e5%92%8c%e5%85%83%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%e9%96%8b%e5%a7%8b%e3%80%80%e5%9b%9b%e6%9f%b1%e6%8e%a8%e5%91%bd%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

いずれも少人数、6~8名前後の教室です。

一度受けた講座の再受講は無料です。
二度聞くととても分かりやすく腑に落ちるとご好評を頂いております。

  🍀     🍀     🍀

人生は自分が作るんだということを分かっていただきたく、
2022年あなたの運気を知るセミナーを開催いたします。

絶対に成功したいあなたに贈る2022年、あなたが歩む天運の道

↑詳しくはこちらをご覧ください。

【開催日】
第一回 12月11日(土)10時~11時半
第二回 12月11日(土)14時~15時半
第三回 12月26日(日)14時~15時半
第四回 12月26日(日)20時~21時半
※内容は全ての回で同じです。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です