2022年は1,2月に注意。(四柱推命)

こんにちは。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

明日は東京も雪模様❅⛄❅
陽が落ちて寒さがいっそう身に沁みます。。ブルブル
それもそのはず。。本日は寒の入りです。
小寒です。
これは、四柱推命の根本理論二十四節季の一つになります。

本日から1月入りとなります。
1月の運気を見てみましょう。

本日から大寒を経て2月4日の立春までが最も寒い時期となります。

暦は、本日1月5日から辛丑(かのとうし)となります。
丑(うし)は土の陰を示し、陰が極まった月。

土の陰は季節の変わり目を意味し「体調を崩しやすい」という意味があります。

陰が極まるって?
丑の刻と同じと言えば分かるかしら?

丑の刻は真夜中の2時。。
丑三つ時はちょうど2時半。。。
お化けがでそーな時間帯。。。👻.

7月には「土用の丑の日」があるでしょう?
土の陰が強い季節の変わり目の7 月に滋養のある鰻を食べる習慣です。
中国ではその時期ヘビを食べる習慣があり、それに倣って日本では鰻を食べるとか。。
はたまた平賀源内が広めたとか諸説ありますね。

一年に二回土の陰の月があります。
1月と7月です。

ですから、1月の土用月にも滋養のあるものを食べる「土用の丑の日冬バージョン」を作ったらいいのにといつも思います。

何がいいかなー
丑月だから。。。すき焼きかなあ・・
しゃぶしゃぶでもいいわね。。。(#^.^#)

さて。。今年の一月は辛丑(かのとうし)という並びになります。
2021年昨年は辛丑年でした。

一月はまだ昨年の運気が残っていますので、(3割ぐらいかなー残っています)
同じ干支が並びますから多少の波乱はあります。
丑二並び。。陰が極まりますね。
寒くて暗ーい。。
人は再び陰にこもる。。
そんな感じ。

寒いの嫌だニャー

 

でね、2月から本格的に2022年の運気に入り壬寅になります。

2月は壬寅月。

 

だからね、2月は強い壬寅(みずのえとら)の二並びになるんです。
ここを言いたかったわけね(笑)
何を言いたかって?
2月は波乱が起こりやすい月ということ。
同じ干支が並ぶことは良くないとされています。

吉星であっても二並びは波乱含みとなります。(;’∀’)
凶星だったら?( ゚Д゚)
もっと大変です。。(;’∀’)

今年は、1月2月ともに同じ干支が年と月に並ぶわけです。

コロナも心配ですが。。
オリンピックもあるでしょう?

国際情勢含めて何かが起こりそうです。

そしてそこを乗り越えていくと少しずつ光明が現れて、上昇していくというのが今年の予想です。

1、2月が正念場にゃ?

今年2022年は波乱の中からうまれる成長。。でしたね。
正にそんな流れが見えますよ。

1,2月は無理をせずに体を温め休めて来るべき好機に備えていきましょうね。

 

こちらも合わせてお読みくださいね。

おっとー1月が天徳月の方をお知らせしておきましょう。

5月生まれ(5・5~6・4)、10月(10・8~11・6)生まれの方です。
応援していますね。。

2022年の運気を個別に知りたい方はこちらからお申し込みくださいね(#^.^#)

2022年が天徳年の方は、2,4,6,9月生まれの方々です。

今年は天徳年の方が多いのも特徴です。
節入り日が少しずれていますから、5,6日あたりにお生まれの方は一つ前の月に入ります。
気をつけてくださいね。

自信をもっていろいろなことにチャレンジしてみて下さいね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

皆様のご多幸を心から願い、今年も天徳を広げるべく頑張ってまいりますね。
よろしくお願いいたします。

ホームページをリニューアルしております。

プライバシーポリシーなどをきちんと整えて、より安心してご利用していただけるようになりました。
ぜひのぞいてみて下さいね。

鑑定方法や料金体系は変更はありません。

(石橋友子のホームページこちらからどうぞ!)

💛   💛   💛

私の著書「成功をつかむ最強の法則」。

ご自分の人生の波を知っておくことは大切な事と思います。
人生には波があります。
全ては、波の連続です
その波をつかんで上手な波乗りをして頂きたいのです。

文末にこの先10年分の干支表をつけております。
ご自分の天徳年、天徳月、天徳日を知ることができます。

手っ取り早くご自分の天徳を知りたい方は、本をお買い求めくださいね。

「成功をつかむ最強の法則」

四柱推命で導く天徳の力

石橋ゆうこ著 1430円

https://www.amazon.co.jp/dp/4881442570/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_HDDA9CK065GP373ZYGJR

ご相談のある方は、私のホームページ 「四柱推命・石橋ゆうこ」 http://shichusuimei.jp

鑑定予約

https://shichusuimei.jp/reserve/

お待ちしておりますね。(#^.^#)

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です